準ミス日本は偏差値90超の東大医学部才女!「第47回ミス日本コンテスト2015」 #Miss Japan Contest

この記事は2分で読めます

ご覧頂きありがとうございます。
当サイトはフェアリージャパンや新体操の動画をまとめて紹介しております。

東京オリンピックに向けて頑張っているフェアリージャパンを応援しよう^^

また、新体操の魅力についても動画で詳しくお伝えしていきますね^^
色々な種目があり、それぞれの魅力がありますよね!

そして新体操の魅力はやはり競技の美しさですよね。

動画で見ると改めて見ると凄さがわかります♪

そして今回の紹介する動画はこちらです!

ご感想もお待ちしております^^

『maidigitv』さん
「準ミス日本は偏差値90超の東大医学部才女!「第47回ミス日本コンテスト2015」 #Miss Japan Contest」です。

ーーー以下概要欄より引用ーーーー
★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓

 2015年度の「第47回ミス日本コンテスト2015」(ミス日本コンテスト事務局)が1月26日に東京都内で行われ、準ミス日本に埼玉出身で東京大学医学部の秋山果穂さん(21)が選ばれた。秋山さんは高校時代の東大模試で偏差値93.7をたたき出したこともある才女で、現在、東進ハイスクール東大特進コースのスタッフとして、「今でしょ」の名文句で知られる予備校講師の林修さんのアシスタントを務めているという異色の経歴の持ち主。「将来は医師になりたい。臨床か研究かはまだ迷っています」という。

 同コンテストは、第1回が1950年に開催され、これまでに女優の山本富士子さんや藤原紀香さんらを輩出。47回目となる今回は「行動する新日本美人」をテーマに行われ、応募総数2426人の中から選出された候補者14人がこの日の最終審査に臨み、グランプリにシンクロナイズドスイミングの元日本代表選手で、東京都出身の日本女子体育大学4年の芳賀千里さんが選ばれた。

####
The 47th Miss Japan Contest 2015″ (Miss Japan Contest Secretariat) for 2015 was held in Tokyo on January 26th, and Kaho Akiyama (21y, from Saitama), a student at Tokyo University School of Medicine, was selected as Quasi-Miss Japan. Akiyama is a talented girl who obtained the deviation value 93.7 in the trial examination to the University of Tokyo in her high-school time. She has a rich employment history. As a staff at Toshin High School’s Todai special advanced course at present, she works as assistant of cram school’s teacher Osamu Hayashi, who is well-known for his phrase “Ima desho” (“Now, right?!”).
ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • たまちゃんキャット
    • 2020年 5月8日

    この人そんなにきれいじゃないよね😅

  1. この記事へのトラックバックはありません。