第47回ミス日本コンテスト=グランプリは元シンクロ日本代表

この記事は1分で読めます

ご覧頂きありがとうございます。
当サイトはフェアリージャパンや新体操の動画をまとめて紹介しております。

東京オリンピックに向けて頑張っているフェアリージャパンを応援しよう^^

また、新体操の魅力についても動画で詳しくお伝えしていきますね^^
色々な種目があり、それぞれの魅力がありますよね!

そして新体操の魅力はやはり競技の美しさですよね。

動画で見ると改めて見ると凄さがわかります♪

そして今回の紹介する動画はこちらです!

ご感想もお待ちしております^^

『時事通信トレンドニュース』さん
「第47回ミス日本コンテスト=グランプリは元シンクロ日本代表」です。

ーーー以下概要欄より引用ーーーー
女優の山本富士子、藤原紀香らを輩出したミス日本コンテストの最終選考会が26日、東京都内で開催され、東京都出身の大学生、元シンクロナイズドスイミング日本代表の芳賀千里さん(22)がグランプリの栄冠に輝いた。
 2014年度の全日本シンクロナイズドスイミング日本代表に選出されながらも、けがにより辞退し、その後引退した芳賀さん。目標を失い落胆している中、母親の勧めで今回のコンテストに応募した。グランプリ決定後、「私の笑顔で幸せな気持ちになっていただけるような女性になりたい」と喜びを語った。
 このほか、ミス日本「水の天使」に柴田美奈さん(19)、ミス日本「海の日」に大河南都子さん(20)、ミス日本ミス着物に倭早希さん(21)、準ミス日本に秋山果穂さん(21)がそれぞれ選出され、新設されたミス日本みどりの女神には佐野加奈さん(20)が選ばれた。
 また、応募者以外からミス日本にふさわしい人を選ぶ特別賞が今回創設され、新体操の日本代表「フェアリー ジャパン POLA」の畠山愛理選手(20)が受賞した。
 第47回の応募者は2426人。北海道、東日本、東海、西日本、九州の地区予選会に加え、予選会の落選者を対象とした全国最終補選が行われ、14人がファイナリストに選ばれた。最終選考会では着物、ドレス、水着での審査に臨み、「行動する新日本美人」をテーマに知性と美を競い合った。

映像素材の購入はこちらから 
ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。