【新体操】タチアナ・オグリツコ 1996年アトランタ五輪 クラブ

この記事は2分で読めます

ご覧頂きありがとうございます。
当サイトはフェアリージャパンや新体操の動画をまとめて紹介しております。

東京オリンピックに向けて頑張っているフェアリージャパンを応援しよう^^

また、新体操の魅力についても動画で詳しくお伝えしていきますね^^
色々な種目があり、それぞれの魅力がありますよね!

そして新体操の魅力はやはり競技の美しさですよね。

動画で見ると改めて見ると凄さがわかります♪

そして今回の紹介する動画はこちらです!

ご感想もお待ちしております^^

『Ƹ̵̡Ӝ̵̨̄Ʒ』さん
「【新体操】タチアナ・オグリツコ 1996年アトランタ五輪 クラブ」です。

ーーー以下概要欄より引用ーーーー
Tatiana Ogryzko(Ogrizko) (born 28 May 1976 in Minsk, Belarus) is a Belarusian former individual rhythmic gymnast.
In 1992, Ogrizko was involved in a car accident which left her in a coma for six months. She had to learn to walk again. One year later, she participated at the World Championships in Alicante in 1993, sharing the gold medal in the ribbon competition with Maria Petrova of Bulgaria.
She participated at the 1996 Olympic Games, and ranked 6th in the AA semi-finals and 8th in the AA finals.
She retired at age 21 in 1997.
Ogrizko is currently a coach and judge for the Belarusian Gymnastics Federation. She and her former teammate, Larissa Loukianenko, are currently coaching Melitina Staniouta.
ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。